« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月 アーカイブ

2008年07月08日

Cocoapotrace「便利ソフト資料館」

【カテゴリ】画像処理
【動作OS】MacOS 10.3 以降
【価格】フリーソフト
【EFFECT評価】★★★★☆

Cocoapotraceは、Peter Selinger氏による「ラスター→ベクター」変換ソフトウェア「potrace」のGUIフロントエンドです。

JPEGなど各種フォーマットのビットマップ画像を、ドラッグ&ドロップの簡単操作でEPSフォーマットのベクター画像に変換できます。手描きイラストやサインをスキャナーで取り込んでEPSにできちゃうんですから、大変便利です!一度使ったら手放せないソフトです。

■ダウンロード■ Cocoapotrace

Lhaplus「便利ソフト資料館」

【カテゴリ】圧縮・解凍
【動作OS】Windows Vista・XP・Me・2000・98・95・NT
【価格】フリーソフト
【EFFECT評価】★★★★☆

Windowsで使用するほとんどのアーカイブ形式の圧縮・解凍を行うことができます。

圧縮や解凍に、別途DLLというファイルをダウンロードしてくる必要がないので初心者にも簡単に扱えます。

コンテキスト(右クリック)メニューから簡単に圧縮・解凍の操作が行えます。アーカイブをドラッグアンドドロップしたり、ダブルクリックするだけでも解凍できます。拡張子に関係なく、アーカイブ形式を自動的に判別して解凍を行います。自己解凍書庫や、添付ファイルを含んだメール(MIME) も、アーカイブと同じように展開することができます。一時的に設定を変更して圧縮や解凍を行うテンポラリモードもあります。パスワードの設定されたZIP形式、BlackHole形式で圧縮可能です。その他、圧縮や解凍の処理を細かく設定できます。

■ダウンロード■ Lhaplus

2008年07月09日

Universal Viewer「便利ソフト資料館」

【カテゴリ】ビューア
【動作OS】Windows Vista・XP
【価格】フリーソフト
【EFFECT評価】★★★☆☆

画像ファイルもOffice文書も何でもとりあえず見られるソフトです。

Universal Viewerはさまざまなファイル形式に対応した汎用ビューアソフトです。どんな時に便利かというと、パソコンにソフトが入ってないけれども中身を見なくてはならない!そんな時です。Office文書や画像ファイルはわりと他のソフトでも代用できることが多いですが、例えばCADソフトなど一般的に持っている人が少ないものには非常に有効です。

■ダウンロード■ Universal Viewer

2008年07月31日

trueSpace 7.6「便利ソフト資料館」

【カテゴリ】3Dモデリングソフト
【動作OS】Windows Vista・XP
【価格】フリーソフト
【EFFECT評価】★★★☆☆

米Caligari社が開発した3Dモデリングソフトです。

1994年に最初のバージョンをリリース、以降Windowsプラットフォームを対象に、本格3DCG制作に要求される機能を手頃な価格で販売されてました。マッピングやシェーディングといった基本機能はもとより、3Dアニメーションの作成、Autocad (.dxf) やAdobe Illustrator (.ai) など多くの形式に対応したインポート / エクスポート機能を装備しています。最新バージョンの7.6には、Microsoftの地図検索サービス「Virtual Earth」へ3Dモデルを直接書き出す機能が追加されています。

地図検索サービス強化を進めるMicrosoftは、Caligari社を2008年2月に買収、地図部門へ統合して無償提供を開始しました。ダウンロードにはユーザ登録が必要です。

■ダウンロード■ trueSpace 7.6